酒天男山 お酒の通販サイト
トップページ ご注文方法・送料 ギフトについて ショップ案内 会社概要 お問い合わせ
商品検索
and or
ヤマト運輸
※酒天男山 お酒の通販サイト
注文フォーム・お問合せフォーム・会員登録フォームは、SSL128bitによる暗号化通信に対応しています。
←逸品!お酒の肴 其の二 冬にぴったりの美味しい旬の食材を使った料理→

さっと焼いて5品 さっと刻んで5品

干ものの火どり

材料

かますの干物 ・・・ 1枚
みょうが ・・・ 5個
大根おろし ・・・ 適量
裏ごしした梅干し ・・・ 適量
・・・ 適量
薄口醤油 ・・・ 適量
・・・ 適量
・・・ 適量
紅たで

作り方

1 かますに酒・薄口醤油各少量をはたきつけ、焼き網にのせて表面を焦がさないように焼く
2 熱いうちに皮と骨を取り除き、身をほぐす
3 みょうがをさっと洗い、水気を切り、縦に薄切りにする
4 大根おろし1/2カップは軽く水気を絞り、梅干しの裏ごし2個分、酢大さじ1杯、薄口醤油・油小さじ2杯、塩少量と混ぜ合わせる
4 (2)〜(4)までを冷蔵庫で冷たくしておき、盛りつける直前にさっとあえ混ぜ、紅たでを散らす


生しいたけと油揚げのなっとうあえ

材料

生しいたけ ・・・ 4枚
油揚げ ・・・ 1枚
なっとう ・・・ 1/2包み
薄口醤油 ・・・ 適量
溶きがらし ・・・ 適量
醤油 ・・・ 適量
切りごま ・・・ 適量

作り方

1 生しいたけはさっと洗って汚れを落とし、軸を切り、薄口醤油少量をふる
2 焼き網にしいたけをのせてさっと焼き、細切りにする
3 油揚げに熱湯をかけて油抜きし、一辺を切って2枚にはがす。薄口醤油少量はたいてさっと焼き、しいたけと同じ長さの細切りにする
4 なっとうをあらみじんに刻む
5 ボールに醤油大さじ2杯、薄口醤油・溶きがらし各小さじ2杯を合わせ、盛りつけのとき(2)(3)(4)を混ぜ、切りごまをふる


即席きりたんぽ

材料

ご飯 ・・・ 茶わん2杯分
赤味噌 ・・・ 50g
みりん ・・・ 適量
砂糖 ・・・ 適量
醤油 ・・・ 適量
ごま油 ・・・ 適量

作り方

1 炊きたてご飯をすり鉢に入れ、すりこぎでさっとすりつぶす
2 割り箸5〜6本を束ねて(1)を巻き付け、直火で焦げめを付けて香ばしく焼く
3 【合わせ味噌をつくる】
小鍋に赤味噌・砂糖各大さじ1杯、みりん・ごま油各大さじ2杯、醤油小さじ1杯を入れてとろ火で練ってとろりとさせる
4 食卓に出す直前に(2)の割箸を抜き、少し厚めの斜め切りにして器に盛り、合わせ味噌をそえる


のりとしその梅肉焼き

材料

のり ・・・ 1/4枚
鶏ひき肉 ・・・ 100g
青じその葉 ・・・ 8枚
赤味噌 ・・・ 50g
砂糖 ・・・ 適量
みりん ・・・ 適量
・・・ 適量
ごま油 ・・・ 適量
裏ごしした梅干し ・・・ 適量
切りごま ・・・ 適量

作り方

1 ボールに赤味噌・砂糖各大さじ1杯とみりん・酒各小さじ1杯、ごま油小さじ2杯、梅干しの裏ごししたもの2個分を入れてよく混ぜ合わせる。
2 青じその葉を洗って水気を拭き、みじん切りにする
3 のりはさっとあぶり、トランプ大に切る
4 合わせ味噌にしその葉を混ぜ、のりに平らに塗り、くるくると巻く
5 (4)をさっとあぶる程度に網で焼いて器に盛り、切りごまをふる


焼きピーマン

材料

ピーマン ・・・ 8個
サラダ油 ・・・ 適量
醤油 ・・・ 適量
みりん ・・・ 適量
・・・ 適量

作り方

1 ピーマンは新鮮なものを求め、さっと洗って水気をきっておきます
2 個鍋に醤油大さじ2杯、みりん小さじ1杯、酒小さじ2杯を入れ、ひと煮立ちさせてつけ醤油を作る
3 ピーマンを丸ごと金串にさしてサラダ油を少量塗り、途中で2〜3回つけ醤油を塗りながら直火で焼きつける
4 縦四つ切りにして種を取り除き、器に盛る


牛肉と海藻のサラダ

材料

牛ロース肉 ・・・ 80g
塩・しょうが汁 ・・・ 少し
・・・ 大さじ2
海藻 ・・・ 適量
レモン汁 ・・・ 適量
・・・ 適量
梅肉 ・・・ 適量
みりん ・・・ 適量
おろしわさび

作り方

1 牛ロース肉に軽く塩をし、しょうが汁少量をかける
2 水3カップを沸騰させて酒を加え、肉を入れてさっと引き上げ、冷蔵庫で冷やす
3 海藻はもずく、わかめ、とさかのり等を用意し、水につけて塩出しをする
4 海藻をザルに上げて水を切り、食べやすい大きさに切る
4 ボールにレモン汁・酢・梅肉各大さじ1杯とみりん大さじ1/2杯混ぜ合わせ、海藻を入れて味を馴染ませる
4 器に汁気をきった海藻を盛り、肉を添え、おろしわさびを盛る


大根なます

材料

大根 ・・・ 200g
にんじん ・・・ 30g
昆布 ・・・ 8cm
甘酢 ・・・ 適量

作り方

1 大根と人参は皮を剥いて3〜4cmのせん切りにする
2 (1)を濃いめの塩水に30分程度つけておき、しんなりしたらさっと水洗いし、堅く絞る
3 昆布は濡れふきんで汚れを拭き、横二つに切り、細切りにします
3 酢大さじ3杯、砂糖・水各大さじ1.5杯、みりん小さじ2杯、塩少量をよく混ぜ合わせて甘酢をつくる
3 (3)に(1)(2)をつけてしばらくおいて味をなじませ、冷やす


大根の奉書巻き

材料

大根 ・・・ 小1本
レモンの皮 ・・・ 適量
白板昆布 ・・・ 適量
甘酢 ・・・ 適量

作り方

1 大根を3cmの長さの筒切りにしものを8個用意し、皮を厚めに剥き、水にさらす
2 水気をよく拭き、大根を15cmの長さのかつらむきにし塩水に30分つける
3 レモンの皮1/2個分を細長く切りる。白板昆布少量を紐のように細長く切る
3 大根の水気を拭いてレモンの皮を芯にして並べて巻き、白板昆布で中央を固く結ぶ
3 酢大さじ3杯、砂糖・水各大さじ1杯、みりん小さじ1杯、塩少量を混ぜ合わせて甘酢を作る
3 (5)に巻いた大根をつけて約3時間おき、大根の両端を切りそろえて器に盛る


小松菜とあさりのからしあえ

材料

小松菜 ・・・ 1束
下味
├だし汁 ・・・ 大さじ2
└うす口醤油 ・・・ 小さじ2
あさりのむき身 ・・・ 100g
下味
├しょうが汁 ・・・ 大さじ1
├酒 ・・・ 大さじ1
└醤油 ・・・ 大さじ2
溶きがらし ・・・ 大さじ1/2

作り方

1 小松菜を洗い、塩をふって約10分おき、熱湯で茹でて水にさらし、水気を堅く絞り下味をつける
2 あさりを塩水でふり洗いしてザルに上げ下味用の調味料に10分ほどつける
3 あさりのつけ汁を鍋に移してひと煮立ちさせ、てばやくあさりを入れ、身が膨らんできたら火から下し、汁をあける
3 小松菜の汁気をきり、2cmの長さに切ってあさりと一緒にボウルにいれる
3 あさりの汁に溶きがらしを加え(4)をあえて器に盛る


レタスの和風サラダ

材料

レタス ・・・ 1個
昆布 ・・・ 5cm
赤とうがらし ・・・ 少量
みりん ・・・ 適量
醤油 ・・・ 適量
・・・ 適量
サラダ油 ・・・ 適量

作り方

1 レタスを1枚ずつはがして洗い手で食べやすい大きさにちぎる
2 レタスの水気を切りラップに包んで冷蔵庫に入れパッリっとさせる
3 みりん・醤油各大さじ3杯、酢・サラダ油各大さじ1杯を混ぜ合わせ、昆布と赤とうがらしの輪切りを入れて30分おく
3 (3)から昆布を取り出し、レタスにかける


名門酒会マーク ←このマークが付いている商品は、「酒の米子一番」の取扱商品になります。
■ お酒は20歳を過ぎてから。お酒は楽しく適量を。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児/乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
and or
有限会社男山 〒683-0853 鳥取県米子市両三柳58-2 TEL・FAX:0859-32-5003 E-MAIL:info@otokoyama.biz
Copyright (c) OTOKOYAMA All Rights Reserved.